更年期はサプリメントで改善【身体に良い栄養と心の仕組み情報館】

シニア

筋肉の量の増やし方

シニア

筋肉の量を増やす

冷え性は、高齢者はもちろんですが、高校生くらいの若い人であっても、訴えることの多い症状です。いっぽう冷え性は、男性と女性によって、訴える確率が大きく異なることが特徴です。この冷え性を訴える確率が高いのは、後者の女性のほうになります。女性の冷え性が多いのは、男性と女性における、肉体的な違いが背景にあるのです。男子と女性の肉体的な違いには、複数の違うポイントがあります。なかでも冷え性との関連する違いとしては、筋肉の量がポイントです。筋肉の量は、男性に比べて女性は、相対的に少ない傾向があります。人間の末梢の血流を決定付ける要素の一つが、筋肉によるポンプ効果です。すなわち、女性の冷え症は筋肉の量を増やすと、改善する可能性が高くなります。

プロテインが人気

そこで人気を得ているのが、タンパク質を摂取することです。タンパク質は、先述の女性に不足しがちな筋肉の、主成分になります。例えば、運動選手が筋肉の量を増やすために、タンパク質の摂取が求められるのは、このためです。もちろん、タンパク質というのは、日常の食事のなかにおいても、ある程度は含まれています。しかし、効率よく筋肉の量を増やすためには、それだけでは不十分なことが多いのです。タンパク質には、大きく分けても動物性と植物性の2つが存在しています。そうした細かなタンパク質の種類を、把握したうえで摂取しなければ、効率的に筋肉の量は増えません。こうした問題点を解決してくれるので、人気になっているのが、プロテインになります。プロテインは、複数のタンパク質を組み合わせて、筋肉になり易いように製造されているのです。